Blog

Blog2017-04-02T03:20:59+00:00

出力のパラメーター設定について

3Dプリンターを使いこなせるカギとなることは、パラメーターの設定です。パラメーターはレジンとモデルのデザインによってみんな違いますので、Kudo3Dの制御ソフトではユーザーは自由にパラメーターを設定できます。 [...]

November 20th, 2016|Experience share|0 Comments

Kudo3D製PSPレジン容器の扱い方

硬化層の剥離は、ボトムアップ型光造形(SLA)3Dプリンターの機能性を決める一番重要なポイントです。その故、レジン容器(コンテナ、vat等とも言います)は、一見簡単そうなデザインですが、ボトムアップ型光造形(SLA)3Dプリンターにとって一番重要なパーツです。 [...]

August 10th, 2016|PSP container|0 Comments

Kudo3D の校正サンプルとは?

複雑な造形ではなく、Kudo3Dは、高解像度の校正サンプルでそれぞれのレジンの推奨露光時間を確認できます。推奨露光時間以外、レジンの特性も、校正サンプルから確認できます。推奨露光時間が確定次第、校正サンプル以外の解像度の露光時間も計算できます。 [...]

July 29th, 2016|Experience share|0 Comments